概念/骨格/テーマ//concept/framework/theme/

要素

女の人
憧れ
日本
生まれた国 愛しい
SF
わくわく
仕組みを知ること
知りたがり
標本
欠片集め
妄想
大好き
王道
なりたい自分
保存
標本に不可欠要素
末広がり
目出度い、縁起を担ぐ
和、宇宙

私は女の人が好きだ。たおやかで繊細でしたたかで無邪気で狡猾で夢見がち。好きな人に格好良く見せるためにお化粧をして我慢して痛いヒールを履いて苦しい帯を巻く…。そんな女の人たちが大好きだ。痛いのなんてどこ吹く風、華やかに着物を着たり、スマートにヒールとスカートを穿きほほえみを届ける、それらは私にとっての憧れだ。

また、私は日本が好きだ。陛下を拝した唯一の国。書ききれないほどの長い長い歴史ある国。この水に恵まれた日本に生まれてとても嬉しく感謝している。そして私の大好きな最古のSF物語りもある。そしてこの国の仕組みは今尚、興味深く秩序立ち、そしてそこに生きる日本人も苦難の中にあっても恥を知り秩序を守ることを重んじる。人に必要な正しいまっすぐな気持ちを育てることが出来る国だ。和の心がまっすぐを生み出す。

そして私は標本を作ることに憧れている。思いを残す船。形をとどめる為に、資料として次に残す為に。伝えたい思い。紙の保存を独学で学び、保存とは人の思いを残す作業なのだと理解した。そんな人の気持ちを乗せた船であり塊。

そこから私は私の作りたいものを見つけた。

日本の女の人の瞬間を標本箱に入れて保存すること。
(厳密に言えば私の目に映った人であり、日本人の私とかかわった人ともいう。)
生ものを入れる事はしてはいけないし出来ない。そもそも表情が消えてしまう。でも画ならそれが可能だ。時をしぐさを表情を瞬間の気持ちまでをも切り取ることが出来る。その美しい瞬間を二次元に落とし標本箱に入れて保存する。
私の選んだ要素を私の中でごちゃ混ぜにして具現化、それを標本箱に入れて保存する。女性の姿と鏡と膜の向こうの世界を映し出す。

それが私の作りたいもの。私は私の作り方で標本を作る。
画を学び、保存について学び、人や日本を学び、仕組みについて学び、肯定することを学び、欲しいものを正直に欲しいということを学んだ。しかしまだまだ勉強は足りず日々人様に迷惑をかけお詫びをしつつ前を向き日々勉強。そして学んだ答え、狐と葡萄にさようなら。教えてくださりありがとう。

∴画を描く

20110809 冨川三和五

 

 

 

 

 

 

 

concept/framework/theme/

 

women adoration
Japan birthplace
cience fiction be excited
structure inquisitive about everything.
sample? Fragments gathered
megalomania very likeable
rule of right I want my
preservation essential element
becoming prosperous good-luck
harmony/the universe
     

 

英訳

 

Draw a picture

 

20110809  Fukawa Miwaco